美人局に遭遇した場合にしなければならないこととは?

今回は
美人局被害にあう前の
対策になりますが
次回は美人局被害に実際に
会った場合は
どうすればよいのかを解説していきます。

さて
美人局被害
あった場合はどうすればいいか
ということなのですが
どういう状況で
その場に遭遇したのかということを
まずは考えなければなりません。

例えば
何も行為をしていない場合に
男性が登場して
恐喝をされてしまった場合は
何も自分に非がないわけですから
恐喝されたとしても
何も問題がありません。

そのため
美人局被害にあった場合は
強気に出ることもできます。

そこで
相手から
「警察に行って相談しよう」
と持ち掛けられたとしても
応じてしまっても構わないでしょう。ookawa151107228319_TP_V 美人局に遭遇した場合にしなければならないこととは?

 

自分の立場からすれば
何もしてないのに何で
警察に行かなきゃいけないんだろう
となってしまうからです。

それに
何もしていない状況で
女性から根も葉もないようなこと
言われてしまったとします。

そういう状況で
警察に連れていかれたとして
警察に泣き落としされていたとしても
証拠がないのでどうしようもできません。

仮にも
写真を撮られていて
何かしているところの
証拠があるなら
少し焦らなければなりませんが
何もしていないなら
ただ何もしていないという
身の潔白を証明し続けるしかありません。

しかし
どの状況にしても
相手が恐喝してきているので
そのことを警察に言えば
相手のほうが不利になってしまいます。

行為に及んでしまったら

次は
行為に及んでしまった後に
美人局被害に遭遇した場合です。

これは
二通りのパターン
分けることができます。

まずは
相手が未成年だった場合です。

この場合は
最初に言った通り
やはり自分の責任でもあります。

ookawa151107228319_TP_V 美人局に遭遇した場合にしなければならないこととは?

問題は
相手が未成年かどうか
知っていたか否かということです。

仮にも
知らなかった場合は
情状酌量の余地があるので
例え警察に行ったとしても
釈放される可能性は高いでしょう。

少なくとも
初犯であれば実刑になることはありません。

とはいえ
社会的な何かを
失ってしまうことには
変わりないので
未成年と思われる人と
セックスをするのは避けたほうがよさそうです。

当然
そう見えない女性だとしても
疑ってかかることが重要です。

次に
相手が成人の場合です。

僕が実際に遭遇したケースですね。

この状況に陥ったときは
少なくとも強気で
対抗するようにしましょう。

確かに
相手とセックスをした
というのは紛れもない事実です。

ですが
相手が成人の場合は
何も問題はないのです。

ですが
相手が既婚者の場合
セックスの際にお金を支払っている場合
は注意が必要です。

相手が既婚者の場合は
不貞行為に当たってしまうので
警察では何もお咎めがなくても
訴えられてしまえば
確実に負けてしまうことになります。

慰謝料を払ってしまいますし
恐喝以上のお金を
請求されることになります。

次に
セックスの際にお金を支払っている場合です。

これは
買春行為に当たってしまうので
警察に行けば一発アウトになります。

場合によっては
情状酌量もあり得ますが
社会的に抹消されることには
間違いありません。

しかし
これらの
どれにも該当しない場合は
なんの犯罪でもないので
警察に行って問題ないのです。

強気に出た時に
なぜ相手が警察についてこなかったのでしょう。

それは
警察に行けば
自分達が不利になることが
わかっていたからです。

相手が成人の場合で
既婚者でもなく買春目的でもなく
単純にセックスをしたという事実です。

警察からすれば
ただのカップルの痴話げんかに
巻き込まれている人という立ち位置になります。

そういう状況で
「この人から恐喝されてて」
という話を警察にすれば
おそらく相手に事実確認をすることでしょう。

その事実が判明すれば
相手のほうが実刑を食らってしまうのです。

ookawa151107228319_TP_V 美人局に遭遇した場合にしなければならないこととは?

そのため
今回の件に関しては
相手が警察に行かず
僕のほうが有利に立つことができたのです。

確かに
セックスをしたという事実から
美人局被害という
トラブルに巻き込まれたのは事実ですが
そこで強気になるかならないかで
変わってくるものもあると思います。

考えてみてください。
相手は恐喝してお金を取ろうとするのです。

セックスという事実が合ったとしても
結論はお金が欲しいということなので
別にセックスしていることはどうでもいいのです。

恐喝目的で
相手を売春させているということがわかれば
より相手が不利になってしまうのです。

そういう状況で
自分が弱気になっていれば
おそらく恐喝されて
お金を支払ってしまうことになるでしょう。

そうなれば
相手の思うつぼですから
それでは意味がありませんよね。

そのため
そうならないためにも
そういう場面に遭遇したときは
少しでも自分が有利になるように
強気になることが重要です。

相手の
口車に乗ってしまえば
その時点で終わってしまいます。

ookawa151107228319_TP_V 美人局に遭遇した場合にしなければならないこととは?

口車に乗らないように
警察に行くことをまず考え
自分の状況をおさらいしたうえで
対抗してみると良いでしょう。

お金を支払った時点で
自分の罪を認めていることになるので
それからあれやこれやと
いちゃもんをつけられてしまい
よりお金を請求されることになります。

そうはなりたくないですよね。

では
強気でいることをまず考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA