PCMAXに蔓延る美人局!管理人が体験してきました!美人局編

さて
前回はようやく
PCMAXでであった女性と
セックスをすることができて
いい感じに事が進んだのですが
ここからが本題になります。

彼女が
美人局だったということに
気づいてしまうのです。

気づいてしまったというよりかは
そういうトラブルに巻き込まれて
気づいてしまったというのが
正しい言い方ですかね。

セックスをして
いい思いをして
そのまま終わってしまえば
幸せに事が進んだのに
そういかないのが現実だったようです。

それに
女性のことを
若干信じすぎている
というのが今回のあだになってしまいました。

では
その美人局編について紹介しましょうか。

ホテルで一夜過ごした後の話

セックスも終えてから
彼女と充実して
翌日が休みということもあり
そのまま就寝することにしました。

朝起きてから
そのまま帰宅という感じでしたが
何やらその時点で
女性の様子がおかしいのに
気が付きました。

スマホを見ながら
何やらそわそわしているのです。

その様子に
気づかないわけがないほど
かなりそわそわしていたので
思わず彼女に聞いてしまいました。

「そわそわしてるけど何かあった?」

そう尋ねると
彼女はおもむろに
「ううん、何もないよ」

と返事をしてきたのです。

TRT0607004_TP_V PCMAXに蔓延る美人局!管理人が体験してきました!美人局編

別に
彼女でもなんでもないので
彼女が何をしていようが
僕に関係ないことだったので
特に気にしませんでした。

そして
ホテルのチェックアウトの時間になり
会計を済ませようとしたときに
彼女がこう言ってきたのです。

「お金出すからもう少し一緒居たいな」

ここで
違和感に気付き始めました。

ホテルに一緒にいるのは事実ですが
行為も何もせずに
彼女と一緒にいる意味というのは
なんだろうと考えてしまったのです。

そういう
雰囲気にもならなかったし
彼女とどうすればいいのかわからないし
と悩んでいると
普通に会話を楽しんでいました。

テレビやDVDが
備え付けであるということもあって
少し時間をつぶしてみることにしたのです。

12時くらいになった頃でしょうか
「そろそろ出よっか」
と彼女から言われたので
若干不服な感じで外に出ることにしました。

外に出て駅方面に行けば一人の男が

ホテルを出る頃には
もう太陽の光がさしており
完全に夜が明けていました。

夜中の静けさのまま
ホテルに入ったということもあり
かなり日常的な感じがしましたね。

そして
そのままお互い何もすることがなく
一旦駅に行って
帰るか帰らないかの話をしようと
駅方面に向かっていったのです。

駅に近づいたころでしょうか。
一人の男性が彼女に話をかけていました。

新手の
ナンパかなと思ったのですが
どうやら会話の内容を聞いてみると
そうではないようです。

明らかに
様子を見た感じですと
いい感じではないことがわかりました。

これ以上
関わりたくないなー
と思ったので
そのままスルーして彼女を
おいて駅に向かおうと思ったのですが
男性から呼び止められました。

「ちょっと話あるんだけど」

と声をかけられて
何のことかなと思いましたが
かなりの形相でこちらを見てきていますから
これはいいことではないというのは確かです。

TRT0607004_TP_V PCMAXに蔓延る美人局!管理人が体験してきました!美人局編

「こいつの彼氏なんだけど昨日なにしたの?」

と聞かれたのです。

 

まんまとハメられてしまいまいした。

美人局だったのです。

「居酒屋でお酒を飲んだだけです」

といいましたが
言い逃れはできませんでした。

彼女が
一部始終すべて彼氏に話していたのです。

そのままの勢いで
ホテルに行ったこともそうですし
エッチをしたこともそうです。
なんなら、中出ししたことも言っているはずです。

言い逃れができずに
男性から罵詈雑言を浴びせられました。

仕方ないな
と思っていましたが
そもそも僕からすれば
知らなかった話ですし女のほうが
悪いと思いましたね。

それを
遠回しにその男性に行ったのですが
通じる相手ではなかったのです。

「警察行くか、金払うかはっきりしてくんない?」

その一言で
完全に美人局であることがわかりました。

TRT0607004_TP_V PCMAXに蔓延る美人局!管理人が体験してきました!美人局編

しかし
大抵この手の被害は
警察に行くことはありません。

仮にも
彼女が未成年である場合は
僕がお咎めを食らう場合がありますが
未成年でもなかったので
何の犯罪にもならないのです。

これで
相手が結婚をしていたら
不倫ということになり
慰謝料を支払うことになりますが
結婚もしていないようなので
こちらか強気に出てみることに。

「お金は払いたくないので警察行きましょう」
と。

すると
相手はかたくなに
それを断っていました。

「警察行っても不利になるだけだよ?」
と彼女と彼氏が口を揃えて言ってきたのです。

しかし
恐喝まがいなことをしているのは
相手ですから明らかに不利になるのは相手です。

セックスをしたという
既成事実を作ってしまったのは
僕の判断ミスですが
これは知らなかったということで
話は通じます。

その場で
話をしていても
仕方がなかったので
「警察に行きましょう。話はそれからです。」
と強引に一人で梅田駅の派出所に向かうことに。

TRT0607004_TP_V PCMAXに蔓延る美人局!管理人が体験してきました!美人局編

引き留められていましたが
それを無視してそのまま派出所に向かうと
男性と女性の姿はありませんでした。

お金は
払わずに済みましたが
自分が不利な立場だったら
その場でお金を払っていたはずです。

気持ちいいことに
目がくらんでしまって
この様なトラブルに巻き込まれてしまい
もう踏んだり蹴ったりですね。

次は
美人局被害にあわないためには
どうすればよいかということを
少し解説していきたいですね。

登録無料 PCMAX(18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA